実行委員会

ページ内リンク

  1. 校長挨拶
  2. 実行委員長挨拶
  3. テーマ紹介

校長挨拶

ラ・サール学園の文化祭へようこそ!

文化祭のテーマはRESTORATION『維新』です。

今年は薩摩藩が活躍した明治維新から150周年という大きな節目を迎えます。不可能と思われたことも志を共有する仲間たちが集まることで成し遂げられました。

形のないものを自ら考え、創造することは難しいですが、素晴らしいことです。

この文化祭が仲間たちと素晴らしい一日になりますよう願っています。

ドミンゴ・ビヤミル


実行委員長挨拶

ラ・サール学園文化祭へようこそ

今年度の文化祭のテーマは「維新」です。

先人たちが国の将来のために立ち上がってから150年。

私たちも文化祭に新しい風を送ることが出来たらと思いこのテーマに決定しました。

しかし短期間で変えていけるほど簡単なものではありません。

後輩たちもこの風を送り続けてほしいと思います。

最後になりましたが、経験のない自分を支え、文化祭の成功のために協力してくださった

先生方、PTA、母の会の方々、諸先輩方、そして有志実行委員メンバー、本当にありがとうございました。


皆様にとって今日がすばらしい一日となりますように


紺野昭寛


テーマ紹介

今年は明治維新150周年を迎え、ここ鹿児島でも大河ドラマ「西郷どん」の放映など、なかなか世間は「維新」で賑わっている。

「維新」とは「全てが改まり新しく」なることだそう。

本校の文化祭も体育祭に劣らない位、才能溢れるものにしたい、という願いの下、ラ・サール生のオリジナリティーを発揮するためには斬新な、すなわち新しいことが必要だということに行き着き、結果「維新」に決まった。

「維新」を起こしたラ・サール生、とくとご覧あれ。